デイサービス活用ナビ - 基本料金から開業情報までTOP > 保険適用について > 認定の手続きについて

認定の手続きについて

 

あなたは、要介護(要支援)認定の手続きをご存知ですか?

 

介護保険でのデイサービスなど介護サービスを受けるには、まず要介護(要支援)認定を受けなければいけませんよ。

それにより、支援や介護が必要と認定されて初めてデイサービスなどを受けることが可能になります。

 

要介護(要支援)認定を受けるためには、まず申請手続きが必要になります。

 

その申請手続きは無料で、基本的に申請は本人や家族が行いますが、ケアマネージャーなどが代行で行うことも可能になっています。

 

申請に必要なものは、申請書と介護保険の保険証になります。

 

介護保険の保険証は65歳になると交付されています。

 

この他、自治体からの依頼で主治医に意見書を作成してもらうので、申請には主治医の氏名と医療機関の名称も必要になります。

 

申請を受けたら、自治体の職員もしくは委託を受けた調査員が自宅や入院先に訪問します。

 

利用者の心身の状態や日常生活、家族や居住環境などについて調査を行うためですね。

 

この調査と主治医の意見書をもとにして、要介護(要支援)認定についての結果が通知される仕組みです。

 

申請から結果が分かるまでの期間は、およそ30日ほどかかります。

 

ちなみに、結果が分かる前に介護サービスを利用したい場合には、申請後すぐにケアプラン(介護サービス計画)を居宅介護支援事業者や地域包括センターに作ってもらうことによってサービスの利用が可能になりますよ。

 

それから、認定を受けた要介護・要支援度に応じて、利用できるサービスの種類や上限金額が異なってきます。

 

要支援1・2の場合は介護予防サービス、要介護1〜5の場合は介護サービスが利用可能です。

 

非該当の場合でも、自治体の実施する地域支援事業を利用できる場合があります。

 

保険適用について記事一覧

介護保険について

あなたは、介護保険についてきちんと理解できていますか?高齢者がデイサービスをはじめとする介護サービスを利用するのには、介護保険を利するようになります。介護保険で支援...

要介護度について

あなたは、要介護(要支援)認定を貰わないと介護サービスを受けられないという事を知っていますか?訪問介護やデイサービスなど介護サービスを受けるためには、まず介護保険制度による...

認定の手続きについて

あなたは、要介護(要支援)認定の手続きをご存知ですか?介護保険でのデイサービスなど介護サービスを受けるには、まず要介護(要支援)認定を受けなければいけませんよ。それ...

介護サービスの種類について

あなたは、介護サービスの種類がどれだけあるか知っていますか?介護サービスには、デイサービスの他にも訪問介護やショートステイなど様々な種類があります。なので、介護サー...

介護予防サービスについて

あなたは、介護予防サービスをご存知ですか?高齢者が増加し、介護が必要な人が増えてきたことで、介護保険を利用する人もだんだん増えてきましたよね。そして、これからも高齢...

保険適用外のものとは?

あなたは、介護保険以外のデイサービスについて何か知っていますか?デイサービスと聞いたら、あなたは高齢者が利用する場所だと思っていませんか?もちろん介護保険を利用する...