デイサービス活用ナビ - 基本料金から開業情報までTOP > 自立支援について > 生活設計を考えるには?

生活設計を考えるには?

 

あなたは、これからの生活設計を考えていますか?

 

高齢社会の今、高齢者にも介護保険や健康保険など保険料も支払い義務がたくさんありますよね。

年金生活の中でそれら保険料を支払い、食事や水道光熱費など生活費、家賃などを支払っていかなくてはいけない状況です。

 

高齢者のほとんどは、病院通いにお金がかかることも多くなるので、この費用も必要になってきます。

 

冠婚葬祭へのお付き合いにもお金が必要になりますよね。

 

また、景気が不安定なために金利が下がり、高金利だった時のように銀行や郵便貯金に利息はつかなくなりました。

 

年金も少子高齢化のため、支える若い人が減っているので、生活に必要な年金がもらえない可能性もあります。

 

そのため、手元にある程度の余裕のお金が必要になっていますよね。

 

若い時から生活設計を考えて、老後のためのお金を用意する必要がある時代になりました。

 

よって、住宅ローンの支払いもできる限り、定年までに終えるように計画したいものですね。

 

30年くらいのライフプランを考えて、子どもが大学に入学したらどれだけお金が必要か、、住宅購入には頭金をどれだけ用意するか、車の買い替え金額や子どもの結婚の費用なども考えておかなければいけませんよ。

 

介護保険を利用しての訪問介護やデイサービスの利用は、現在1割の自己負担があります。

 

自宅で暮らさずに有料老人ホームなどを利用すれば、一時金や毎月の利用料金も必要となるので、お金を残しておくことは現在の高齢社会の中で重要になります。

 

デイサービスなどの料金が支払えないために、利用できないことになるのは辛いですよね。

 

今からでもしっかりとお金は計画して使うようにし、安易なキャッシングなどは行わないよう気をつけておいて下さいね。

 

自立支援について記事一覧

自宅で生活するためには?

あなたは、いつまでも自宅で生活したいですよね?高齢者は、年齢と共に心身の機能が低下していくので、自宅で生活する上でもいろいろな注意が必要になります。そんな中、高齢者...

生活設計を考えるには?

あなたは、これからの生活設計を考えていますか?高齢社会の今、高齢者にも介護保険や健康保険など保険料も支払い義務がたくさんありますよね。年金生活の中でそれら保険料を支...

高齢者住宅について

あなたが住んでいる地域には、高齢者住宅はどれくらいありますか?高齢者は、一般的に民間の賃貸住宅への住み替えが難しい現状にあります。しかし、高齢社会を迎えた日本では、...

住宅バリアフリーの助成について

あなたは、住宅バリアフリーの助成について聞いた事はないですか?高齢者が自宅で暮らすためには、デイサービスなどの介護サービスを活用することももちろん大切ですが、自宅で安全に移...

地域の見守りについて

あなたは、地域の見守りは必要だと思いませんか?高齢者だけでなく、身体障害者など何らかの障害を持って生活している人はたくさんいますよね。高齢社会を迎えて、そのような人...

悪質業者の被害について

あなたは、悪質業者の被害にあったことはないですか?高齢者は、お金・健康・孤独の3つの不安を抱えて生活していると言われています。このような不安に付け込み、高額な商品や...