デイサービス活用ナビ - 基本料金から開業情報までTOP > 自立支援について > 住宅バリアフリーの助成について

住宅バリアフリーの助成について

 

あなたは、住宅バリアフリーの助成について聞いた事はないですか?

 

高齢者が自宅で暮らすためには、デイサービスなどの介護サービスを活用することももちろん大切ですが、自宅で安全に移動できるようにバリアフリーにしておくことも大切なことですね。

現在、住宅をバリアフリーに改装するために色々な助成制度があります。

 

このような制度をうまく活用することによって、リフォームや住宅建築にかかる費用を抑えることが可能になりますよ。

 

<居宅介護住宅改修および介護予防住宅改修>
介護保険を利用し、小規模のバリアフリー改修における費用が20万円まで、自己負担1割で工事を行えます。
※いったん全額を支払い、9割が後で戻るシステム。

 

ただし、手すりの取り付けや段差の解消など、介護保険の対象となる工事があります。

 

このとき、決して工事業者の言いなりになるのではなく、ケアマネージャーや理学療法士などと相談して、使いやすい環境を整えていきましょう。

 

また、複数の業者から見積もりを取ってから工事を検討して下さいね。

 

そして、住宅ローンを組んでバリアフリーリフォームを行った場合には、所得税の控除がありますよ。

 

期限は、平成25年12月31日まで控除期間は5年間になります。

 

また、平成25年3月31日まで、工事完了年の翌年度分の固定資産税額の1/3が軽減されます。

 

省エネリフォームの減税と併用することもできるので、合わせてリフォームするのも良い方法になります。

 

自治体独自のバリアフリーの助成制度もありますよ。

 

リフォームを行う時には、どのような支援があるのか最新情報を確認しておくといいでしょう。

 

快適なバリアフリーの住宅に住んで、デイサービスなどのサービスを活用することによって、自立した生活を目指していきましょう。

 

自立支援について記事一覧

自宅で生活するためには?

あなたは、いつまでも自宅で生活したいですよね?高齢者は、年齢と共に心身の機能が低下していくので、自宅で生活する上でもいろいろな注意が必要になります。そんな中、高齢者...

生活設計を考えるには?

あなたは、これからの生活設計を考えていますか?高齢社会の今、高齢者にも介護保険や健康保険など保険料も支払い義務がたくさんありますよね。年金生活の中でそれら保険料を支...

高齢者住宅について

あなたが住んでいる地域には、高齢者住宅はどれくらいありますか?高齢者は、一般的に民間の賃貸住宅への住み替えが難しい現状にあります。しかし、高齢社会を迎えた日本では、...

住宅バリアフリーの助成について

あなたは、住宅バリアフリーの助成について聞いた事はないですか?高齢者が自宅で暮らすためには、デイサービスなどの介護サービスを活用することももちろん大切ですが、自宅で安全に移...

地域の見守りについて

あなたは、地域の見守りは必要だと思いませんか?高齢者だけでなく、身体障害者など何らかの障害を持って生活している人はたくさんいますよね。高齢社会を迎えて、そのような人...

悪質業者の被害について

あなたは、悪質業者の被害にあったことはないですか?高齢者は、お金・健康・孤独の3つの不安を抱えて生活していると言われています。このような不安に付け込み、高額な商品や...