デイサービス活用ナビ - 基本料金から開業情報までTOP > 自立支援について > 悪質業者の被害について

悪質業者の被害について

 

あなたは、悪質業者の被害にあったことはないですか?

 

高齢者は、お金・健康・孤独の3つの不安を抱えて生活していると言われています。

このような不安に付け込み、高額な商品やサービスを販売・利用させる悪質業者の存在が、今とても大きな問題になっていますよね。

 

最近では、お金の不安に付け込んだ未公開株や社債、ファンドの被害が高齢者には急増しています。

 

また、投資用のマンションを何度も何度もしつこく電話をかけて勧誘し、販売する場合もあるそうです。

 

訪問販売での高額な住宅リフォームなどの被害もよくありますね。

 

未公開株などの金融商品については、決して損しない、儲かるなどの言葉で勧誘し、最悪の場合には業者が逃げてしまってお金が返ってこない事もよくあります。

 

それから、一度被害にあった人が損を取り戻しましょうなどと、さらに勧誘を繰り返される2次被害も発生しているくらいです。

 

この未公開株が儲かる根拠は、全くない話です。

 

契約を急がされても、納得のいかない契約は決してしないで下さい。

 

必要のないものは、はっきりと断らなくてはいけませんよ。

 

高齢者には、子どもに怒られるのを恐れて被害を言い出せない人もたくさんいます。

 

また、自分が被害にあったと気付いていない人も中にはいるそうですね。

 

認知症になって、よく分からないまま契約してしまう人もいます。

 

このため、これからは周りの人が高齢者を見守ることがますます重要になってきます。

 

よって、もしケアマネージャーなどが、デイサービスや訪問介護などで自宅を見ておかしいと気付いたら、消費生活センターなどに相談しましょう。

 

2009年度、全国の消費生活センターへの70歳以上の人からの相談は約12万件もあります。

 

その事からも分かるように、デイサービスや訪問介護などで、人との交流や情報を得ることが安心して暮らすためには必要になってきますね。

 

自立支援について記事一覧

自宅で生活するためには?

あなたは、いつまでも自宅で生活したいですよね?高齢者は、年齢と共に心身の機能が低下していくので、自宅で生活する上でもいろいろな注意が必要になります。そんな中、高齢者...

生活設計を考えるには?

あなたは、これからの生活設計を考えていますか?高齢社会の今、高齢者にも介護保険や健康保険など保険料も支払い義務がたくさんありますよね。年金生活の中でそれら保険料を支...

高齢者住宅について

あなたが住んでいる地域には、高齢者住宅はどれくらいありますか?高齢者は、一般的に民間の賃貸住宅への住み替えが難しい現状にあります。しかし、高齢社会を迎えた日本では、...

住宅バリアフリーの助成について

あなたは、住宅バリアフリーの助成について聞いた事はないですか?高齢者が自宅で暮らすためには、デイサービスなどの介護サービスを活用することももちろん大切ですが、自宅で安全に移...

地域の見守りについて

あなたは、地域の見守りは必要だと思いませんか?高齢者だけでなく、身体障害者など何らかの障害を持って生活している人はたくさんいますよね。高齢社会を迎えて、そのような人...

悪質業者の被害について

あなたは、悪質業者の被害にあったことはないですか?高齢者は、お金・健康・孤独の3つの不安を抱えて生活していると言われています。このような不安に付け込み、高額な商品や...